<< 2006.Jul.25. 2006.Jul.20. >>

鉄のフライパン-堺刀司-

f0033924_9425093.jpg

ここのところ相方の出張が重なり、お弁当なしの日が続いています。
あまりに出張が多いので私も相方がその日どこにいるのか把握しきれず。
先週もらった出張のお土産は京都の生麩餅 と東京の 羽二重団子(実際行ってたのは葉山らしいです)でした。
生麩餅は私が京都にいた頃気に入ってよく食べてたもの。
鮮度が落ちないうちがおいしいので、夜中帰ってきた相方からうけとるなりその場で三つ一気に食べました。
京都駅の伊勢丹側出口地上一階のお土産屋さんで買えます。(新幹線口にもあったと思います)

鉄のフライパン-堺刀司-

今日は私が結婚前から愛用しているフライパンを紹介します。
サイズは直径24センチ、鉄板厚1.6mm、非力な私でも苦労せず使える重さです。
オムレツ、オムライスはこのフライパンなしには作れません。
テフロン加工のものでもなんとかオムレツの形はできるのですが、表面にハリがないというか、
好みにもよるのかもしれませんが、私は鉄のフライパンでつくった方が断然好きです。
この堺刀司のフライパン、一見何の変哲もないフライパンなんですが、普通の鉄のフライパンと違って使用前のカラ焼きが不要。
特殊な高温熱処理により鉄そのものの表層組織を変化させているんだそうです。
使い始めも数回の調理ですぐに油が馴染んでくれましたし、サビに強いので手入れも楽です。
しかも食材に鉄分がうつってくれるので健康にも良いですし、言うことなしの優秀なフライパンです。

↓一日一回クリックしていただけると励みになります♪
Blog ranking

にほんブログ村 料理ブログへ
f0033924_943132.jpg



iron skillet-Sakai toji-

This is my iron skillet.
The skillet is 24 cm in diameter, 1.6 mm thick, the weight is not so heavy and useful for my cooking.
I can't make omelet without this iron skillet.
Of course , I can make the shape of omelet with a Teflon-lined skillet, but the surface of the omelet is rough and I prefer omelet cooked with an iron skillet.
This pan looks a usual skillet, but you don't need to burn the skillet before use.(Burning is necessary to remove surface chemical)
The manual said that the surface of this iron is modified by special heat treatments.
After I used this skillet several times, the oil penetrated to the iron surface and this iron skillet is easy to clean.
In addition, iron can move to foods, which is good for our health.

Please click here for me!
Blog ranking

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by secdimtem | 2006-07-24 09:52 | キッチンツール-Utensils-
<< 2006.Jul.25. 2006.Jul.20. >>